作ってみた

微妙な力加減でごく少量のボンドを押し出せる速乾ボンドを手に入れた

さて、お城制作は順調に進んでいるのだが、ここでちょっと工作に欠かせないボンドについて書いておこう。 先日、ヒャッキンで誰かが手芸工作用に速乾ボンドを探していて見つけたもの。 買った本人は あれ?私の作業...
作ってみた

名古屋城を最初から220ミクロンの厚紙で作るのは無茶か

この名古屋城でお城作りも三城目。 まだ作るの? 気にしてはいけない。 220ミクロンに慣れてきたのでとうとう最初からこの厚みで作ってみることにした。 この紙厚は完成後のしっかり度がダントツ...
WordPress

Recent Posts Widget Extended(プラグイン)を使うのをやめた理由

ウィジェットに抜粋が表示できて便利だなあ、と Recent Posts Widget Extended を使っていたのだけれど、二つの理由で利用をやめてしまった。 なので、現在はCocoon標準の新着記事ウィジェットを使ってま...
Cocoon

スクロールしてもメニューが固定されるようJavaScriptとCSSでなんとかする/改訂

簡単だなあと感心していたclingify.jsによるナビメニューの固定だったが、Cocoonの構成とブラウザーとの相性(?)があるようで別の方法を探すことになった。 fifefoxではサブメニューも正常表示されるのだけれど、c...
作ってみた

熊本城を144ミクロン+220ミクロンのインクジェット紙で作ってみた

おとといの土曜日は、5時間リレーマラソンでした。1周-2周-1周-2周と、計6周まあまあ一生懸命走りました。なので筋肉はガチガチに固まってます。 翌日、筋肉をリラックスしようと立ち寄った新居浜で(去年、あかがねマラソンの会場だった山根...
作ってみた

松山城を120ミクロンのスーパーファイン紙で作ってみたらちょっとふにゃふにゃになった

番外編です。Canon のサイトで見つけてしまった。 仕方ないなあ 元はA4サイズだけれど完成サイズを確認すると... 大きそうじゃ 置き場所に困る気がしたので(無...
Cocoon

clingify.jsを使ってメニューを固定してみたけれど…

スクロールとともに消えてしまうメニューが残念なのでなんとかしたい。 簡単に要素を固定できる clingify.js を使う。 ① CSSを読み込む head-insert.php ② ボディの後タグ直前に設置...
Cocoon

アイキャッチ画像を画像処理せずCSSだけで自動トリミング

アイキャッチ画像は大切なので非表示にはしたくない。 けれど、ちょっと大きすぎることもある。 かといってわざわざ画像処理でトリミングするのは面倒。 元サイズに関係なく 自動でトリミング できたら便利よ ...
Cocoon

誰が書いた記事なのかすぐ分かるように編集者をアイコンで表示

Cocoonの標準テーマでは記事を誰が書いたかが記事最下部までスクロールしないと分からない。そしてテキスト表示なので少しさみしい。 今見ている記事を誰が書いたか、アイキャッチ画像の近くにアイコンで分かりやすく示したい。  オリジナル(カ...
Cocoon

あまり主張しないようアピールエリアを網点で覆う(マスク)

Cocoon(Wordpressの無料テーマ)にはアピールエリアという都合良い仕組みが用意されていて、任意の画像やテキストを本文最上部に表示できる。 サイトトップのみで表示とか選べて幸せ。 Cocoon設定 > アピールエリア ...
お知らせ

マンツーマンのパソコン教室

2008年7月1日から、マンツーマンのみのパソコン教室になりました。 生徒さんからのご要望にお応えできるように、スタッフ一同精一杯努力いたします!