誰が書いた記事なのかすぐ分かるように編集者をアイコンで表示

Cocoon

Cocoonの標準テーマでは記事を誰が書いたかが記事最下部までスクロールしないと分からない。そしてテキスト表示なので少しさみしい。

今見ている記事を誰が書いたか、アイキャッチ画像の近くにアイコンで分かりやすく示したい。

 オリジナル(カテゴリーは表示できるんだが…)

こうしてみた

この辺りの関数(実際、以下で80×80のアバター画像を取得できるが)をゴニョゴニョしていたらなんとかなるだろう、としばらく頑張った。

うまくいかんもんじゃな..

そこで、bodyタグのクラスにauthor属性を追加し、cssでアイコンを分岐表示することにした。

↑ こんなふうに、元なかったクラス名を後から追加するにはフィルターフックという機能を使う。

フィルターフックを使い[bodyにadmin]クラスを追加する。 

  function.php

cssでアイコンを追加する。

style.css

class名さえつけてあげれば、だいたいのことはcssでなんとかなってしまう。

↓class名だけではどうしようもないときはjQueryの力を借りてhtmlにタグを追加するしかないのだけれど。

あまり主張しないようアピールエリアを網点で覆う(マスク)
Cocoon(Wordpressの無料テーマ)にはアピールエリアという都合良い仕組みが用意されていて、任意の画像やテキストを本文最上部に表示できる。 サイトトップのみで表示とか選べて幸せ。 Cocoon設定 > アピールエリア ...