サイコロ型4個組の箱

USJのお土産でいただいた「ミニオン カステラ焼き」の箱ずいぶん前にUSJのお土産でいただいた「ミニオン カステラ焼き」の箱、あぁ、USJへ行きたい。

以前作ったサイコロの箱が利用できそうって思った途端、スイッチが入りました‼
同じ形だけどデザインが違う4箱セット。
4個作って、模様を変えて、外側の帯を作って、応用できそう。

4というと四季。
干支も4で割り切れる。
1箱に6面あるから、、、

  • 季節の模様で1面
  • 干支で3面(Wordで作図)
  • 背景の模様で1面
  • 底で1面

これを組み合わせたら、色々なバリエーションが楽しめそうですね~

ということで、完成‼
1箱にのど飴が10個入りました。

サイコロ型4個組の箱_完成

サイコロ型4個組の箱_底◆ 底の組み立てについて

以前のサイコロの箱では、底の説明が足りなかったので作りづらかったかもしれません。。。
そこで、底について調べてみました。
あらかじめ底の面に2か所の糊付けをしておけば、ワンタッチで組み上げることができるワンタッチ底だそうです。

組み立てるときの注意に、底の糊付けする部分をイメージとして塗りつぶしてみました。(ダウンロードするテンプレートは塗りつぶしていません)

組み立てるときの注意
サイコロ型4個組の箱_展開図
1. 外枠の線に沿ってカットします。
2. 赤い太線をカットします。
3. 折り目に沿って、先の尖ったものでスジを付けます。
4. 山折りにします。
5. 糊付けをして、組み立てます。
※ 底の部分は、組み立てながら様子を見て糊付けします。

Wordのテンプレート(A4)を準備しました。
図形の塗りつぶしで色や模様を変えたり、イラストを差し替えたりしてお楽しみください。

Wordテンプレートをダウンロード(約1.5MB)
※ 印刷には厚みのある用紙をお勧めします。
※ 4箱で4枚、周りの帯で1枚、合計A4用紙を5枚使用します。